読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日の出まえ

読んで書いて歩いて、毎日をちょっとずつクリエイティブにする方法

【長野・鬼無里】古満寿屋旅館さんで素朴な田舎料理を楽しもう

ランチを食べに行く 長野・戸隠、鬼無里
f:id:kkotrip:20170313005322j:plain
 
地元長野に帰省しておりました!!バタバタで5日もサボってしまったよ!!泣
法事で戸隠・鬼無里に行ってきたのでレポートをば。
 

 
今までガンガンフィルターかけてましたが、ちゃんとした(?)ごはんは極力ノーフィルタにします。
写真の上達のためにもね。

 

法事後お邪魔したのはこちら、【古満寿屋旅館】さんです。
▼地図で見るとこんな山の中なんやなあ~
 
なんと7000円で泊まれちゃいます。安っ
鬼女紅葉伝説の聖地巡礼の際は是非〜

呉葉門

紅葉

紅葉

 
 
 
▼さてお料理です。カフェしかりレストランしかり、お皿にのった小鉢が好きです。
f:id:kkotrip:20170313005155j:plain
 
 
▼ちょっとずつの量が嬉しい。味も淡泊というか、とくにクセがないのでサクサク食べれて体にもいいね。
f:id:kkotrip:20170313005209j:plain
 
 
▼丸いのはビスケットの天ぷら…謎やけど美味しかったです。
戸隠や鬼無里で甘い天ぷらたまに出てくるんやけど、何か理由があるんでしょうか。
f:id:kkotrip:20170313005229j:plain
 
 
▼柚子の香りがしっかり効いた煮物。
やっぱり関西と比べたら黒いんやなあ
f:id:kkotrip:20170313005241j:plain
 
 
▼鍋。野菜がとにかくうんまい。シャキシャキで甘みが広がります。
f:id:kkotrip:20170313005254j:plain
 
 
▼蕎麦は水っぽくなくて食べやすい(戸隠の蕎麦は水を含んだような麺が伝統的)
ダシ甘めの濃いめ。
f:id:kkotrip:20170313005307j:plain
 
 
ん~上品にお酒が飲めるお料理でした。こういう昔ながらの素朴な味で野菜が文句なしにおいしいお店、大阪にもつくってほしいなあ。
 
 
まだまだ雪の残る鬼無里
田舎への愛着がさらに湧いた一日でした~。
 
f:id:kkotrip:20170313005356j:plain
 
 
信州鬼無里 食の風土記

信州鬼無里 食の風土記

 

 

 
次回は温泉メモまとめますね。
最後まで読んでくださってありがとうございます。次回もよろしゅうお願いします。
 
 
 
▼ランチ記事