読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日の出まえ

読んで書いて歩いて、毎日をちょっとずつクリエイティブにする方法

【兵庫有馬温泉】黒豆タルトが絶品【カフェド坊】さんに行ってきたよ

兵庫・有馬温泉
 
f:id:kkotrip:20170205091527j:plain
 
 
有馬温泉、12年ぶりに訪れました。
今回から何回かにわけて旅行のレポートを書いていきます。
 
 

 
 
有馬温泉までは、宝塚駅から1時間に1本出ている阪急バス・有馬温泉行に乗ってむかいました。
神戸電鉄で行くと乗り換えがちょっとめんどくさくて少し遠回りになる一方で(あと神電はちょっと高い)、
50分ほど乗りっぱなしでとても楽なので、バスをオススメします。
 
 
到着して、さっそくお目当てのカフェに。
【カフェド坊(Cafe De Beau)】さんです。
 
 

関連ランキング:喫茶店 | 有馬温泉駅

 
1986年春にオープンした、カフェと洋菓子のお店。今は賑やかですが、開店当時は温泉地に女性のお客様が珍しい時期でした。また周りのお店も今の様にはありませんでした。「もし有馬温泉仏蘭西人がカフェを開いたら・・・」と想像し、「浴衣がけでも、洋服でも似合う仏蘭西菓子店は?」と発想を膨らませて店作りを行いました。隣の蔵は居酒屋になり、現在はおしゃれな雑貨屋さんに。今でも当時の面影が残る場所もあります。
 
 
▼入口からこじゃれています。
ほんとうに西洋と東洋の架け橋のような内装です。
 
f:id:kkotrip:20170205092607j:plain
 
 
▼窓際席は気持ちいいですね。奥にテラスもあります。
 
f:id:kkotrip:20170205092530j:plain
 
 
f:id:kkotrip:20170205092541j:plain
 

 
 
▼いろいろ食べてみたいものがあって選ぶのが大変でしたが、
まずは有名な神戸萩原珈琲です。
 
f:id:kkotrip:20170205091516j:plain
 
マイルドで飲みやすく、繊細なケーキの味を消さない上品な味がしました。
おいしくておかわり頼んでしまいました~。
 
 
▼セットの本日のケーキ・レアチーズ。
ふわっふわで雪のようにはかなく溶けるクリームに、きめの細かいスポンジ。
ひとくちひとくちが愛おしくなります。
 
f:id:kkotrip:20170205091546j:plain
 
 
▼お目当て黒豆タルト。かわいらしいサイズですが、満足度はとても高いです。
タルトのさくさく感に黒豆のほくほく感とコクが最高。
これはホールでひとり占めしたいですねえ・・・おいしすぎた・・・
 
f:id:kkotrip:20170205091601j:plain
 
丹波篠山黒豆煮390g

丹波篠山黒豆煮390g

 

 

 
 
f:id:kkotrip:20170205091618j:plain
 
f:id:kkotrip:20170205092554j:plain
 
f:id:kkotrip:20170205091454j:plain
 
f:id:kkotrip:20170205092623j:plain
 
 
大学時代に住んでいた神戸のなつかしい香りを感じた場所でした。
やっぱりええなあ西宮とか芦屋とかまた住みたいなあ。

  

 

▼ちょい古ですが参考になります。

 

 
それでは最後までお付き合いありがとうございました!
次回の有馬温泉レポもお楽しみに☆
 
 
 
 
 
 
 
▼カフェ関連記事