日の出まえ

毎日をちょっとずつオシャレに・クリエイティブにする方法

何もない場所なんてない

 f:id:kkotrip:20170422191434j:image

 

琵琶湖界隈に滞在中でございます。PC持ってきてないため旅行記は後日。

 

 

なんでそんなに旅行するの?って質問、ほんまによくされる。

行ってみな分かれへんやんとか、知らずに死なれへんとか答えてるけど、単に行かない理由がほとんどなくて行く理由のほうが多いからやなと今日気づいた。

 

 

ありがちな行かない理由↓

 

旅行をしない人、旅行に否定的な人は、たとえばモンサンミッシェルを雑誌で一度見たことがあるだけでわかったつもりになっている人が多い。

「わかってるから行かない」タイプ。

 

「旅行にかける金と時間でほかのことができるでしょ」って言われたこともある。じゃあ(無趣味らしいけど)一体ほかに何してはるんですかと心の中で毒吐いたけど。

 

行かない理由は様々やし人それぞれだけど、その中でどうしても可哀想やなあと思うのは、「何もないから行ってもしゃーないで」「琵琶湖つまらんよ」ってやつ。

まずそこで暮らしてはる人たちに失礼だよなあ。。

それに何もないことにしているのは自分自身であり、受け身で旅行しているからそう判断してしまうのでは。

楽しませてもらうために行くの?楽しむために行きましょうよ。

 

 

ネタを作る、企画をするって仕事では重視されてるけど、プライベートでもとっても大事。

幸福度がちゃーんと上がる。

街中で遊ぶときや3連休でひとつテーマを設定して則して行動してみたりね。

プライベートを作る、とでも言ってみようか。

 

そして書くことを自分で決めるブログは、企画力が嫌でも必要でとってもいいトレーニングになる。

あと田舎で一人旅するとかなり企画力が鍛えられるよ。

 

 

自分から面白い遊びを作り出せれば、子どものようにどこでも遊び場になる。

誰もいない海や森林のベンチを仕事場や書斎にしよう。それをSNSで工夫してシェアしよう。

 

 

それでは本日はここまでにいたしましょう。最後までお付き合いありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

ここむんと的美術館の楽しみ方・10アイディア

 

 

f:id:kkotrip:20170226170105j:plain

 

アートに活用というものを求めてはあきませんが…。作品自体とは切り離したHow toとして、わたしの美術館の楽しみ方が誰かの役に立つことを願って書きます。

 

続きを読む

マティスとルオー展@ハルカス美術館に行ってきたよ

f:id:kkotrip:20170419210325j:image 

さあやってまいりました、久々の美術展覧会!大阪中央区は朝から晴れておりましたよー!

 

続きを読む

NOTE始めました。日常がちょっとアートになるマガジンをどうぞ。

 

https://www.instagram.com/p/BSv0H19j4Lf/

 

続きを読む

怒りは人前で排泄してはいけない

https://www.instagram.com/p/BSGKjHTD_un/

 

ビール飲んで寝れば一晩で忘れるだろうと思ったけど、やっぱり翌朝まで持ち越してしまったので書く。

 

仕事中にわたしが無関与のことでギャンギャン言われた。

確かな証拠もないのにわたしがやったやろと疑われた。

確実に違うけどやることがあったし早く終わらせたかったし(クドクド話されるのが大嫌い)

じゃあわたしがやったことでいいですと言った。

まあそこはわたしも思考停止していたし、思いやりがなかったからすごく反省したし謝った。

 

ただ本当はどうなのか知りたいなら他に言い方があっただろうに…。

前提でわたしのせいになっていることよりも1ミリも伝わらない感情的な言い方のほうが100倍不快。

分析してはるとはいえカッカしながらする意味がわからん。

 

しかもわめき散らして数分でケロッとしていた。まるで排泄を見せられているかのようで気持ち悪かった。

 

怒りは人前で排泄してはいけない。

 

見せられたほうはしっかり覚えているもので。

今まで隣で乱雑に物を置かれ、ため息をつかれたこともふだんは思い出さないけど、ちゃんとその人ファイルにはデータが入っている。

怒ったほうは残酷なくらいすぐ忘れるけど、被ったほうは残酷にもずっと覚えているものだ。

 

 

さ、これはこれでおしまい。

もっと建設的なことに時間を費やしましょう。

 

 

 

 

 

 

精神的劣化を防ぐために

https://www.instagram.com/p/BR_vCwvDtkF/

 

 

身体的な衰え以上に、精神的な衰えが怖いです。

 

自律神経が乱れているのではと診断されたときのツイート。

この頃はよく考えたら疲れていたというよりも、えらい精神的に弱っていました。

この頃昼休みに書いていたメモを読むと、まあ内容のえぐいこと。しかも2、3日で終わらず何カ月も…

 

これが精神の劣化ですね。

▼以前

ネガティブな感情の循環にはまらないで過ごし続けたら、薄っぺらい人間になりそうだ。夜、一人のときはいくらでもネガティブになってもいいのではないか。

 と書きました。でも朝も晩もネガティブってのはやはりよくない。

kkomund.hatenablog.com

 

精神の劣化、つまりやる気が減っていくこと。

今まで好きでやっていたことや簡単なことをする気がなくなってしまうこと。

 

 

あとセンスの劣化も恐ろしいんだなあ。これもあらゆることにアンテナを張らずに刺激のない、変わりばえのしない生活をすることで生じるものですね。

 

 

 

何歳になってもファッションや美術、音楽にはアンテナを張り続けておきたいですね。

ほかにも自分で旅行の計画を立てたり、完成するのに時間がかかるものに取り組んだり。

あと定期的に都会的な刺激を受けること。運動して体の劣化もできるだけ防ぐこと。

 

kkomund.hatenablog.com

 

毎日のこまやかな意識で心身ともに老化を防ぎましょう。

 

 

それでは最後まで読んでくだいましてありがとうございます。またおこしくださいまし~

 

 

 

 

ヘルシー系スーパーのBIO-RALさんで買ったものを挙げてくよ

 

 

f:id:kkotrip:20170323211253j:image

 

大阪・靭公園近くの、ライフ系列【BIO-RAL】さんへ行ってきました。

いろいろ買ったのでレポート書いていくよ~。

続きを読む